jump to search

アクセシビリティについて

私たちは、できる限り多くの人に技術や能力に関係なく、ご利用いただけるウェブサイトになるように心がけています。

 

そのため、該当する標準やガイドラインに可能な限り準拠し、本ウェブサイトのアクセシビリティと使いやすさを向上させる努力を続けています。
私たちの目標は、ワールド・ワイド・コンソーシアム World wide web Consortium (W3) の ウェブ・コンテンツ・アクセシビリティ・ガイドライン (Web Content Accessibility Guidelines (WCAG)) 2.0 のレベル AA に準拠することです。このガイドラインは障害を持つ人にとってウェブコンテンツをより利用しやすいようにする工夫が説明されていますが、このガイドラインへ準拠することであらゆる人に本ウェブサイトをより使いやすくできると考えられます。


本ウェブサイトは、 XHTML および カスケーディング・スタイル・シート (Cascading Style Sheets (CSS) の W3C 標準に準拠したコードを使用して構築されています。本ウェブサイトは現行のブラウザで一貫して正しく表示され、XHTML / CSS 準拠コードを使用しているため、今後リリースされるブラウザでも正しく表示されます。


本ウェブサイトは、ご使用のブラウザでサポートされているスクリプトに関わらず機能するようにデザインされています。
ページレイアウトの相対サイズ変更、高コントラストオプションやコンテンツにすばやくアクセスするためにメニューをスキップするリンクなどの様々な機能がアクセスを向上するために用意されています。
アクセシビリティと使いやすさに関する公認の標準に可能な限り準拠していますが、ウェブサイトのすべてのエリアで常に徹底できるというわけではありません。これは、ガイドラインが確定していない場合は特にそうです。


私たちは、アクセシビリティの公認ガイドラインと標準に対する更新に沿って、私たちの対策を見直し続け、本ウェブサイト全体のアクセシビリティを同レベルにすることを目標とします。


本ウェブサイトに問題がある場合は、お問い合わせ  ください。

max
large
medium
small
mobile