BATグループ

BATは、マルチカテゴリーの消費財を取り扱う、グローバル企業の一つです

BATグループは、1902年に創業しました。それ以来、世界有数のグローバル企業として確固たる地位を築いてきました。現在、世界中で53,000人を超える従業員を擁するとともに、180を超える市場で事業を展開しています。また、43か国に工場を有しています。

グループが展開するビジネスは4つのリージョンにより運営しており、成長が著しい新興市場と先進市場の両方でバランスの取れた市場構成を誇っています。世界中で1億5,000万人以上の消費者と1,100万を超える小売販売店に製品を販売しています。

BATの製品ポートフォリオは、紙巻たばこなどの燃焼性たばこ製品から、さまざまな非燃焼性製品にまで及びます。 非燃焼性製品には、健康リスクが低減される可能性のある新しいカテゴリーのベイパー製品、加熱式たばこ製品、現代的なオーラル製品(たばこを含有しないニコチンパウチ)や、健康リスクが低減される従来のオーラル製品(スヌースや嗅ぎたばこ)があります。

本社はロンドンに所在し、ロンドン証券取引所に上場しています。 2020年のグループの収益は258億ポンド(約3兆6,400億円:日本銀行2021年3月報告省令レート)、営業利益は100億ポンド(約1兆4,100億円)を超えています。

max
large
medium
small
mobile