BATグループの原則とポリシー

BATの「A Better Tomorrow(より良い明日)を築く」という目的を達成するための要となる原動力は、BATグループを横断する行動規範であるEthos(理念)にあります

BAT Ethos (理念)

BATのEthos(理念)は、社員にやりがいのある職務を提供し、将来に向けて事業の持続可能な価値を生み出すことを目的に、社員の意見が大きく反映されるよう作られています。その理念は、社員一人ひとりが大胆に、俊敏に、任された権限とそれに伴う責任を担い、また多様性をもって行動することです。

長期にわたり勤務している社員、また入社間もない社員が、絶え間ない変化に対応できるよう、改善することを継承し、学ぶ文化を具体化しています。

     私たちはBOLD(大胆に)
  • 夢は大きく革新的なアイデアで
  • 即座に難しい決断を下し、自信を持ってその説明責任を負う
  • 強靭かつ勇敢に競う
     私たちはFAST(俊敏に)
  • スピードが重要:明確に方向を定め、素早く行動に移す
  • 物事をシンプルに捉え、結果に注目
  • 短時間で学び、それを共有する
     私たちはEMPOWERED(任された権限を持ち)
  • 各チームの方向性を定め、それぞれの専門的経験を信頼する
  • 互いに議論を交わし、合意に達した後は、団結して取り組む
  • 協働によりお互いに責任をもって目標を達成する
     私たちはDIVERSE(多様性を持ち)
  • 異なる視点に価値を見出す 
  • 互いのアイデア、知識、経験を礎に実績を築く
  • 無意識のバイアスを認識し、オープンマインドで挑戦に臨む
     私たちはRESPONSIBLE(責任を担って)
  • 当社の事業が及ぼす健康への影響を低減させる措置を講じる
  • 消費者に最高品質の製品を、社員に最も働きやすい職場を、そして株主には最良の業績を提供
  • 当社の水準や倫理観を決して妥協することなく、誠実に行動する

マーケティング国際原則

BATジャパンは、未成年者に対してたばこのマーケティング活動を決して行わないと決意しています。グループは2012年にマーケティング国際原則を発表し、この指針がマーケティングおよび技術の発展、ならびに規制環境およびステークホルダーからの期待の変化に対応した適切なものであるよう、最善を尽くしています。

マーケティング国際原則の詳細は以下のPDFからご覧いただけます。 

BAT国際原則 (442 kb) 


業務遂行規準

グループの業務遂行規準はBATの世界的な方針であり、また全社員が遵守すべき高度な規範性を有しています。

業務遂行規準は以下のPDFからご覧いただけます。

業務遂行規準2020 (2,973 kb) 


サプラヤーの行動規範

サプライヤーの行動規範は、私たちがサプライヤーに期待する最低限の規準を定めたものです。サプライヤーには、その事業環境及びサプライチェーンにおいて継続的な改善に向けた独自の取り組みを実施するようお願いしています。

サプライヤーの行動規範は以下のPDFからご覧いただけます。

サプライヤーの行動規範 (356 kb) 

max
large
medium
small
mobile