jump to search

製品ポートフォリオ

世界をリードする紙巻たばこと増え続ける「健康リスク低減の可能性を秘めた製品(PRRP)」

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・グループ(以下、グループ)の製品ポートフォリオは、成人喫煙者の嗜好に応えつつ、健康リスク低減の可能性を秘めた製品で「たばこの改革を進める」という、私たちの熱意を反映するものです。

 

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・グループ(以下、グループ)は、世界に何億人といらっしゃる成人消費者にたばこ及びPRRPを提供するマルチカテゴリーを手がける消費財企業です。

過去数十年にわたり、私たちは世界をリードするたばこブランド、高品質な製品、そして市場に適したイノベーションを通して、成人喫煙者の嗜好に応え、事業を確立してきました。
現在でも、それは変わりません。紙巻たばこは、この先も事業の主軸製品であり、何百万人という成人喫煙者がいらっしゃいます。

しかし、私たちの産業は変化しています。

喫煙による健康への影響は、たばこの燃焼により発生する煙に含まれる有害性物資を吸い込むことによって生じるという見方が一般的です。だからこそ私たちは、たばこを燃焼させず、喫煙の楽しみを提供するPRRPのラインアップを開発しているのです。

テクノロジーの進歩、社会的変化、公衆衛生に関する意識がかつてない形で組み合わさった結果、消費者は、これまでよりもはるかに幅広い健康リスク低減の可能性を秘めた製品を利用できるようになり、私たちには、たばこに変革を起こすまたとない機会が訪れています。

グループは、世界規模で事業を展開している点と強い決意によって、この熱意をかたちにする準備が整っています。私たちの目標、それは「たばこの改革」(Transform Tobacco)」の推進です。より多くの選択肢を多彩なイノベーションを屈指して、健康リスク低減の可能性を秘めた製品を成人喫煙者に提供することです。

私たちは、高品質で革新的なさまざまな製品を広めたいと考えています。そうすることで、多くの喫煙者が新しい製品への切り替えを選択していくと信じているからです。

現在、グループの製品ポートフォリオには、健康リスク低減の可能性を秘めた製品のラインアップが増えています。

  • 加熱式たばこ製品
  • ベイパー製品(※1)
  • 現代的なオーラル製品(※2)
  • 従来のオーラル製品(湿式嗅ぎたばこ、スヌース)

グループの戦略的ポートフォリオ(※3)

グループは、2017年7月にレイノルズ・アメリカンを買収した後、米国市場におけるトップ・ブランド(※4)をポートフォリオに追加しました。さらに進化を続ける健康リスク低減の可能性を秘めた製品(PRRP)を主に、優先するブランドで構成した「戦略的ポートフォリオ」を確立しました。

このポートフォリオは、さまざまなPRRPを消費者に提供しつつ、従来のたばこブランドを引き続き事業にとって重要なものとして認識し続けることを優先事項としています。

 

紙巻たばこ

    rogo1

 

健康リスク低減の可能性を秘めた製品(PRRP)

     rogo2


その他のインターナショナルおよびローカルたばこブランド

戦略的ポートフォリオ以外にも、グループは事業を行っている多くの国で人気であり続けているインターナショナルたばこブランド、そしてローカルたばこブランドを擁しています。これらには、Vogue、Viceroy、Kool、Peter Stuyvesant、Craven A、State Express 555などが含まれます。


※1: 日本においては、ニコチンを含有するベイパー製品は、法令上医薬品としての承認なく販売することはできません。2019年7月現在、当社は日本においてベイパー製品を販売しておりません。 

※2: 現代的なオーラル製品にはたばこを含むもの(EPOK)と、たばこを含まないもの(LYFT)があります。

※3: ポートフォリオの中には、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンが販売していないブランドがございます。

※4: 米国のみで販売されているベイパー製品Vuseとオーラル製品のGrizzly、Camel Snus、Kodakは、アメリカ食品医薬局(FDA)の規制対象です。FDAの認可を得ずに健康リスク低減に関する文言を使用することはありません。

max
large
medium
small
mobile